l'Atelier de foyuのblog

浜松の刺繍教室ラトリエドフォユの、iPhone更新ブログ

梅番茶  


風邪を引きまして、1週間ほどダウンしてました。
久しぶりに熱が出ましたが、ホメオパシーと自己治癒力で乗り切りました。
熱は一番高かっただろう時に計り忘れたのだけど、
体がラクになってきた頃計ったら37.4度。少しずつ下がって37度になったら普通に動けるようになりました。
ここ何年も熱が出なかったので、久しぶりの熱に喜んじゃったわ(笑)。
今朝は36.4度。完治。
やはり自己治癒力発動して「罹り切る」ことが大事!と思いました。

熱が出てた時はさすがにシンドくて、食欲なかったから無理に食べず、
寝ていられるだけひたすら寝てました。
琥珀がベッドの中に潜り込んで
ず~~っと添い寝してくれてたのも心強かったあ♡

食欲が戻ってきた時にふと、
以前お友達に貰った梅番茶があったことを思い出しました。
無双本舗のペースト状の梅番茶で、お湯または番茶で溶いて飲みます。
ほんのり梅干し味で体がホカホカして美味しい♡
(風邪引く前に思い出せよ、自分…)





スポンサーサイト

category: ホメオパシー

tb: --   cm: 0

キッズキットと月桂樹  

久々ホメオパシーネタです。

キッズキットが届きました^ ^
名称は「キッズ」となってますが、赤ちゃんから大人まで使えます♪
もちろん猫ちゃんワンちゃんにも( ^ω^ )♪

そして一緒に映ってる葉っぱは我が家の月桂樹(ローリエ、ローレル)。
無農薬無肥料、超ほったらかし系自然栽培のもの。
今週お越しの生徒さんで、欲しい方に先着順でお配りしています^ ^
だいたい写真の分量を1束にしてます。
遠慮なくじゃんじゃん使える量のため、
着々とお持ち帰りいただいておりまして、在庫僅かです(≧∀≦)♡






category: ホメオパシー

tb: --   cm: 0

猫のためのホメオパシー  

パールのための処方レメディが届きました\(^ω^)/


実は先週からパールが不調でして、いろいろが手につきません。。

(2日前のパール)

基本、人間も猫も何かあった時はホメオパシーで対応する我が家ですが、
今回ばかりは一度病院に行きました。
そしたらウィルス性鼻気管炎の疑い、と診断されました。
お熱が40度あって、40度超えると食欲ないよね、
ということで点滴打ってもらって。
でも対処療法はここまで。

病院での診断結果をホメオパスさんに伝え、
レメディを処方してもらったのが、今届きました!
これが届くまでは手持ちのレメディキットで対応していたのだけど、
(ホメオパスさんのアドバイスで与えたレメディがいい感じにヒットして、
一昨日から少しずつ食欲出て来てます^ ^)
でもこの処方レメディは
「パールの症状に合わせたパールのためのレメディ」なので、
ダイレクトに効いてくるはず。

お熱があるということは、体がウィルスとものすごく闘ってるってこと。
パールはちっちゃい体でめちゃめちゃ頑張ってる。
わたしは様子を見て、パールを信じて見守るしかない。
心配だけど、でも心配オーラは出さないように(←これ大事よね)氣を付けてます。

皆様も季節の変わり目ですから、どうぞお体ご自愛くださいませm(_ _)m



今回のことで、琥珀とパールに何かあっても落ち着いて対応できるように、
「猫のためのホメオパシー」という本も買いましたd( ̄  ̄)

いろいろ勉強しなくっちゃね。





category: ホメオパシー

tb: --   cm: 0

ほめ補酵素  

三年熟成酵素「ほめ補酵素」買ってみました^ ^

ホメオパスさんにおススメされてはいたものの、
ちょっとお高いので踏み出すまでの時間はかかったけど(笑)。

飲んでみたら、こ、こ、これは!と私のアンテナがビビビと反応!
これは良いわ~~♡
品質は間違いなく安心安全だし、なにより美味し~♡





category: ホメオパシー

tb: --   cm: 0

とある仔猫ちゃんの治癒記事をご紹介。   

先天性歩行障害の仔猫ちゃんの、ホメオパシーでの治癒記事をご紹介します。
もうもう、素晴らしい!!のです!
ぜひご覧ください。

http://s.ameblo.jp/gya-te-2/entry-12171091605.html

生徒さんにはよくお話しましたが、
2ヶ月前に虹の橋を渡った我が家のソラたんも、
かつてホメオパシーでリンパ腫を治しました。
そう、ホメオパシーは人間だけでなく動物達にも使えるのです。
というよりソラの経過を間近で見てきた実感から、
人間よりも効果は早く出るような氣がします。
(ホメオパスでもない私が言うのもアレですが、、
でもでも3つの病院を渡り歩いても匙投げられたソラの
あのリンパ腫が治ったんですもん!!)

ホメオパシーはともするとプラセボ(思い込みで治る)と誤解されますが、
猫ちゃんわんちゃん、まだ喋れないベビーでもしっかり効果がでます。
なぜならホメオパシーは、自己治癒力のスイッチを入れて、
自己治癒力、つまり自分自身の力で治す療法だからです。

そして今日はソラの月命日です。
このタイミングで仔猫ちゃんの記事をご紹介できて、なんだか感無量です。


こちらは仔猫時代のソラたん。
まだ頭の怪我が完治してないから、保護して1ヶ月くらいの頃かな。
あぁ、可愛かったな~~(=^x^=)





category: ホメオパシー

tb: --   cm: 0